WELCOME

はじめまして、院長の小野佳輝(おのよしてる)と申します。
当院は『予防医療』と『飼い主さんとのコミュニケーション』を大切に、考えられる限り の選択肢を提案し、ご家族と動物にとって最適な治療を提供いたします。
病院名は少しくだけすぎかなとも思いましたが、飼い主さんとの距離を少しでも縮めて気 軽に何でも相談してほしいとの思いから、大学時代の私のあだ名である『のっち』にしま した。
日々新しい情報が更新される獣医療ですが、私も勉強を重ね動物たちに還元できるよう努 力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 小野佳輝

WELCOME

『予防医療』

狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリアやノミ・マダニの予防はもちろん重要です。しかし、日々の生活環境や食生活、お散歩やオーラルケアなども健康で病気になりにくい体を作るために重要であると考えています。当院ではそうした予防医療を重視し、動物の健康寿命を延ばすお手伝いが出来ればと思っています。

『飼い主さんとのコミュニケーション』

動物病院は、病気で苦しんでいる動物に適切な診断と治療を行うことも重要な役割です。しかし、実際にご自宅で投薬し、食事などのお世話をするのは飼い主さんです。
また、動物は我々に分かる言葉を話しません。逆に動物の本能から、弱っていることを隠すことさえあります。そんな些細な変化に気付けて、病院に連れて来られるのも飼い主さんです。我々は、そんな飼い主さんとの会話を大切にし、動物を癒すお手伝いが出来ればと思っています。たくさん話しましょう。